2010年09月29日

NGC7293_2c_DX_2000
18センチ屈折に冷却DXで撮影したらせん状星雲です。
ISO800で15分、20分の2コマコンポジットしたものです。
これまたガイドエラーがあったので星が丸く見えるように比較明コンポジットしてあります。
背景に色ムラが出ていますが、ほどよくリングの回りの外のリングを出す程度にとどめ、淡い部分を出すような画像処理をしていません。
露出時間が短いのでもっと淡い部分は写ってきていないようです。
また、背景を明るく出すのがあまり好きでないし、背景を黒く締めた方が写真らしいのでそうしています。色ムラノイズがあるので落としたほうがごまかせますので、、、。
ダーク処理なんかをすれば、もっと良くなるのかも知れませんが上手く処理できていないまま、撮ってほぼRAW現像だけで画像処理は終わりです。画像処理は苦手です。


20100911 24h30m~15m×1,20mx1=TOTAL35分
18センチフローライトアポ(1400mm f8 補正レンズ)+EOSkissDX(冷却、IR改造、-2℃冷却)+NJP+ST-402(BORG45ED)(MaxImDLでガイド)  ISO800 Lightroom3でRAW現像、PS CS4,SI5で画像処理 ダーク、フラット処理無  =QLD,KAO


(04:44)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字